top of page
  • tomiyama85

【報告&2022年最後のご挨拶】   2022年度エサレン®︎マッサージ資格認定トレーニング 第15期


タイトルの通り、資格認定トレーニングが9月半ばにて無事終了致しました。

パート2の余韻に浸っていたら、あっという間に時間が過ぎて新しい年まであと数日。



恐ろしいほどの早さです。。(゚∀゚;)






振り返ってみます。








パート2では、パート1で学んだこと踏まえ、また更に付け加えていきます。







パート1がある程度の人に対してできる基本的なテクニックであるなら






パート2は同じ局所に対してまた違ったアプローチやダイナミックな動き











レシーバーに対して

より多面的に触れるツールが増えていきます。




パートの間には、宿題もありました。実際にセッションをしてみて出てきた疑問点や改善点もクリアにしていきます。







技術だけではなく、



プロジェクターを使った病理学









課外授業や










ドキドキのエバリエーション(試験では無く先生にセッションをしてより良くなっていく為にアドバイスをもらうもの)












サイドワークなどなど。








言葉にして並べると盛りだくさんですが、



忙しない様子もなくゆっくりと時間が流れていくのは



エサレンマッサージのクラスの特徴なのかもしれません。






それに。




”みんなパート1とは違った顔つきになってるねー”、とまこちゃんが言っていました。




パート1以来の仲間との再開や通い慣れた道場(”練習会場”がいつの間にか”道場”に)がそうさせてるのかな、と思ったりして。




そんな変化が見受けられるのも、合宿形式あってこそだなと改めて感じました。





解散してから3ヶ月。

早い人はレポートを提出したり、チュートリアルで復習に励んだり、12月に開催した大阪の説明会で会えたり。



みんなで集まって練習会できたらいいね、なんて話しながら

忙しそうで、でも元気そうでよかったなと思い耽るそんな年の瀬です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今年の冬は、寒いっ!!

毎晩、湯たんぽ必須です〜


皆様、温かくしてお過ごし下さい。

そして良いお年をお迎えください。



来年も宜しくお願い致します。



BRW株式会社




















 








閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

まだまだ続くと思っていた認定コースも後半になるとあっという間に感じてしまうのは何故でしょう。。 これまで毎日いくつものアプローチやアイデアをチャレンジしてきました。 動きがあるワークや深いワークも学びました。 瞑想やムーブメント、自分自身の呼吸や身体に気づきを向けていく事も毎日やってきました。 モーニングクラスでやったエネルギーホールド。 見守ってくれている”安心感”と”心地良さ”をくんくんは感じ

bottom of page