top of page
  • tomiyama85

心の片隅シリーズ。

更新日:2022年8月6日


今まで気になっていたちょっと心の片隅に置いていたシリーズ。



後で調べてみよーと思って忘れていた

そういうやつです。







テーマ:木蓮(モクレン)

私、好きなんです。

理由はなんだろう。。。

◎蕾がふわふわしていて可愛い。

特に色が実家で飼っている猫にそっくりなんですよね。

◎枝がしっかりしている。

細く枝分かれしている樹も好きですが、木蓮は先端までしっかりしている印象です。

すごく存在感があって、シンプルなしなやかさがありそう。

◎花が咲いた時、柔らかい白色で枝の色とあっていて雲ひとつない青空に映える感じ。

単純に、綺麗でした。

青空の力もすごかったのかも知れません。

まー理由を並べてみましたけど、

言葉にならない部分があるかもですね_(:3Z)_

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母とよく行った小さな湖のある小さなイタリアンレストランでモクレンをよく眺めた記憶があります。

母はその近くで働いていていたのもあって、常連さんのようでした。

娘を連れて行くぐらいですしね。

時々、顔も覚えられていたのかオーナーのお爺さんが食事中にふらっときて少しおしゃべりしてくれます。

お爺さんといっても背は170ぐらいで背筋がすんと伸びたかたでした。

色黒でシワがくっきりしていて湖の手入れが大変なですよ、とちょっと嬉しそうに話す感じです。

祖父にそっくりでした。

特に話をしてる時の遠くを見つめる眼差し。

それでは。と行ってしまう後ろ姿。

懐かしさを覚えるぐらい似ていました。

私が大学進学の際、心理学科を選択した理由がこの母と祖父にあったわけですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話を戻せば、

なんか、木蓮が好き。

しかも。

調べてわかったけど、

一目惚れだったのが

”白木蓮(ハクモクレン)”

だったわけです。

一般的には”紫木蓮(シモクレン)”

と言って紫色の木蓮が有名だそうです。

湯河原町では、道の街路樹としてコブシが植えられたりします。

それは白木蓮に似ているモクレン科の種類です。

そもそも










ありゃコブシだな。と。


















知ったかしたところからの始まりでしたが。










まさかハクモクレンとは。。

それに似たコブシも是非みていただきたい。

3月下旬から4月の花で、今年は3月15日付近が見頃かと感じました。



咲いていたコブシもすっかり葉っぱに変わってしまって写真撮れず。。



もうすっかり花びらも落ちてしまってのでまた来年のお楽しみです。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page